再度『YOUは何しに』シティポップ探しに来た外人

また!今度は吉田美奈子さん!シティポップを探しに来たイギリス人。ユニオンならもう少しお安いですよ!とか教えてあげたい(10:18〜)w

 

 

この放送前だがつい先日偶然にもタワレコオンラインでの12/8の自分らの和物イベント『GROOVY和物SUMMIT』の10周年パーティーの告知を兼ねたレビューで美奈子さん載せたばかりだ俺!!www

http://tower.jp/article/feature_item/2017/12/01/0001?kid=psmontw

 

自分みたいな和物掘ってる人からすれば買ってる物は基本ばかりだけど、よく勉強してるねこの人。この人の地元でこんなのばかりでDJしてみたいわw

 

やっぱり今の和物再評価の主流はシティポップやらの80s前後の曲(私的にそれを”和物ニュースクール”と捉える)が新たな動きなんだなと改めて思う。それにしても、ここら辺は昔は本当安かったけど今は下手すりゃ0が一個違うくらいに高騰してるのもあるからね。買えてないのも沢山あるけど、ここらへん早くに手をつけてて本当良かった!w

 

俺らDJって洋楽をサル真似のように追いかけてきたけど(言葉わからなくても単純にかっこいいからだけど)、こうやって日本の曲が一部であっても海外でも注目されてるのは本当嬉しいね。YMO以前の細野さんのソロとか恐ろしくクオリティ高いし。かく言うサル真似してる頃の昔の俺もこの良さがあまり分かってない乏しい音楽耳だったんですけどもwww

渋谷のラジオ〜六本木で矢野顕子

12/8(金)G和S 10周年@渋谷BALLの告知も兼ねて、コミニティーFM「渋谷のラジオ」の生放送にでました。

 

このコーナーのパーソナリティのYUKKOちゃん(写真左の着物)は実は20年来の友人でして。彼女がSONYよりR&Bシンガーでデビューする前からの友人でした。現在は東京コンテンポラリーシアターとしてクラシック畑で頑張っております。YUKKOちゃん久々でしたが、本当この人は俺の知り合いの中で”話が面白い女No.1!”か?ってくらい頭の回転が早い人です。健在でしたねw

 

さて。俺はトークと俺が関わった1曲をプレイしました。本格的に和モノを掘るきっかけになった00年にリミックスした和田アキ子/古い日記(DYNAMITE SOUL MIX)をプレイしてもらいました。これ古い日記のwikipediaなんですがよく概要見てみて!→https://ja.wikipedia.org/wiki/古い日記。なんと俺のことが書いてある!w 実はアッコさんがこのリミックスを気に入ってくれて、ただの1リミキサーにも関わらずアッコさんのFM番組にゲストに呼んでくれたんです!w 嬉しいですね。

 

 

そして収録から時間空いたので渋谷のレコ屋で時間潰した後向かった先は六本木ミッドタウン。こちらでは「矢野顕子、7年振り弾き語りアルバムの発売記念イベント」がなんと入場無料だったので観に行ってきました。B1Fでは見れないので1Fの吹き抜けから観ました。2Fの吹き抜けから観てる人もいましたね。そりゃレジャンド矢野顕子が無料ですからね。B1Fの招待席の数をざっと数えたら席数だけで100席以上はあったので多分お客さん500人以上いたのではないでしょうか?

早速レポートが載ってます→https://www.musicman-net.com/artist/71336

 

隠し撮りすいません。。2階よりズームにしたらボケました。

 

可愛らしい人ですねぇ。

 

 

 

 

THUGい!

この前吉祥寺BAOBABでお会いしたゆるカワJBマンガを描くJAY君。彼がイラストを書いたスラング本「ヒップホップ用語集」を頂いた。

お勉強になります!これから俺のTHUG LIFEが始まるゼw

DJ屋台www

DJ屋台!これ最高だねwww 何気に和物かかってるし。

 

 

これは真似されそう。したいw   

 

1つ注意すべき点は、風が強い場所だとこの作りでは針が飛びますね。ドーナツ盤ごと飛ばされます。経験済み。

 

ニュージャックスウィング30周年ですって!?

 わたくしの青春の音楽であるニュージャックスウィング(以下:NJS)。

※WRECKS 'N' EFFECT「NEW JACK SWING」の12"ジャケ。時代を感じるデザインですがひとまわり廻ってgood!

 

NJSは80年代後半に誕生したブラックミュージックの中のジャンルなんだけど、当時日本でのダンス甲子園などのダンスブームが来るちょい前の1987年頃に誕生しました(と思う)。そんなNJSが本日10/18で30周年らしいけど、どうやらNJSと名付けられたのが今日みたいです。

 

では最初の曲ってどれなんだろ?NJSの生みの親であるTeddy Riley(以下:テディ)率いるGUYの1st LP『GUY』で1988年。彼がプロデュースしたKeith Sweat「I Want Her」に至っては1年遡って1987年 9/7リリースとなってます。さて、、、?

 

何れにせよレコード屋で視聴とかさせてもらえなかった時代なのでテディの名があると大概買ってましたね。勿論タワレコのR&BチャートとかCISCOのフリーペーパー"BPM"とかも参考に。

 

※写真:CISCO”BPM"vol.26

 

ところでNJSの初期はその名の通りビートが跳ね跳ね。NJSのエポック的名曲「Teddy's Jam」についてだったかな?テディがどこかのインタビューで言ってたんですけど、ワシントンGO-GOの影響があるみたいです。でも時代の流れと言いますかGUYの2nd『THE FUTURE』の中の「Teddy's Jam 2」の90年頃からはその独特な跳ねは薄れていってます。なので個人的に思い入れあるNJSは90年くらいまでかな?1991年のMICHAEL JACKSON『Dangerous』以降はこの手の音楽はあまり聴かなくなってたかも知れない。

 

その後、1992年の大ヒット曲MARY J BRIGE「Real Love」とかのヒップホップ・ソウルの台頭によりNJSの人気には陰りが出始めたと記憶してます。

 

俺の中のNJSベストは1曲には決められないけど、両面使えるって事でターンテーブルに一番載ったのはNAYOBE「I Love the Way You Love Me」かな。

テディのNJSミックスもいいんですが、この動画のこれまた当時大人気だったDAVID MORALES(以下:モラレス)のNostalgic Mixをよくプレイしてました。前後はこちらもモラレス・ワークINCOGNITO「Crazy For You」とかとミックスして自分的には”殺しの哀愁繋ぎ”でしたw こちらはHOUSEの方のチャートを賑わしてたリミックスですね。

 

それと忘れてはならないのは、このNAYOBEとAB面全く同じリミキサーを配したあまり似てしまったのがSTARPOINT「I Want You,You Want Me」。これも前後ミックスしましたなぁ。

 

NJS。とにかく当時は斬新で凄くカッコ良かった!頭に筋入れて斜めのBOBBY BROWNのような通称”ボビ男”にはしてませんでしたが、ランニングマンで踊ってたwww 

 

ニュージャックだけでDJしたいわぁ完璧に懐メロ気分だけど。聴きながらこうやって書いてても胸がキュンとしますわ💜 誰かやりません?

リバーサイド蕎麦屋DJ

 

 

東京の奥座敷、奥多摩にある蕎麦屋さん「蕎麦太郎カフェ」にてDJイベントをやりました。ちょっと前に青梅線中神駅「ジャズドロップ」にて開催したチーム”ヴァイナル・コマゲン”の俺、Reo、NEZUの3人を主体の西東京音楽活性化DJイベント”空中庭園deチルアウト”の奥多摩ver。

 

ところでこちら。いい意味で普通の蕎麦屋を想像してはいけません!w ここ店主はじめ店員さんも音楽に精通しており、しかもレコード・ユーザーなのでDJブースがお店を陣取ってます。けど店内は広いから全く問題無し!でも音楽好きでなかったらこのスペースにもう1テーブル席を設けてるのが普通でしょう。でもこのセンス最高!w なのでDJブースやライヴ機材など音響周りに全く問題無し!ドラムセットのライヴは厳しいでしょうが。

 

そんな訳で16:00からまず俺がオープニングDJ。通常営業時なのでまだお客お客さんが沢山いたので18:00までは会話の邪魔をしない程度のBGM音量。

この曲は80年代前半に夕方のニュース番組の最後に流れててずっと気になってた曲で、去年やっとわかってLPをゲットし去年非売品プロモ7"もゲット。番組は「テレポート6#1」、曲は小室等の書き下ろしによるインスト"テレポート6#1〜夕暮れに〜"。知ってる人や気になってた人はほとんど居ないでしょうが、自分には思い出深い曲なのであります。

 

続いてDJはアルトバイエルン→NEZUと続き、そしてB.T.Reo 440によるRoland SP404を使ったビートライヴ。なんか前よりDOPEでカッコ良くなってる!ライヴ後半は急遽遊びに来てたラッパーや俺もスクラッチで飛び入りしフリースタイル・セッション。楽しい。

 

そんでつい先日リリースされたニューアルバム『BURBS』を引っさげSHINOのライヴ。彼はラップグループ”トリカブト”時代からの知り合いであるがソロは初めて観た。レペゼン西東京ソングにメロウなトラックがカッコよかった。

 

そのヒップホップな流れを受け継ぎつつ、お次は西東京枠以外の中央線DJ枠DJ Bozmoriによるロービートなエロ選曲。ボズくんは外しませんね。

 

続いてのライヴはCnata Nanjoによるアコースティック・ライヴ。これがまたこの時間までビートが効いた音楽がずっとだったので凄く際立って良かった。最後はMARVIN GAYE/What's Going Onのカバーを途中から日本語で歌うオリジナル・スタイル!この曲の後半も自分はサンプラーでフィンガードラミングで参加しラッパーも入る行き当たりばったりセッション!DJはDJ、ライヴはライヴってありがちな区分けされたスタイルではなくまず出演者が楽しませてもらいましたw 余談だが、カンタくんは和モノファンク好きはご存知の”キングコング・パラダイス”の南條幸司さんの息子。

 

最後は俺。まぁ色々とかけましたが後半でまたセッション!w 今度はここの店主の章太郎さん。何とタブラが叩けるんです!一応説明すると10年の修行が要ると言われてるインドのパーカッションですね。そのタブラと自分はビートが入ってないタンブーラ(シタールみたいなインドの弦楽器)のアンビエントなレコードを流しながらサンプラーのフィンガードラミングによるセッションをしました。やっぱ生タブラの音色ってめっちゃカッコイイすね!!

 

宴もたけなわ。電車で立川より先の人らは22:00頃には帰ったんですが、その後はBTBをやって0:30に終了。とても楽しい時間が本当あっという間に過ぎて行きました。地元の方は勿論、わざわざ奥多摩まで来てくれた方々ありがとうございました!お店含めかなりイイ感じだったので近々またやりたいと思います!今度は和モノでやるかもしれん。

 

お店のマサPくんから提灯もらいました!w ありがとうございます!

 

 

*************************【INFORMATION】*****************************


NEW! SAS+α ミックス ※在庫少なくなってきました。

詳細:http://yoshizawa.dynamite-jp.com/?eid=1442156

 


NEW! シリーズ新作「SUPER和物BEAT其の6」と「SUPER和物BEAT(其の1)」再発!2016年9/1発売!¥1800(送料無料)!

 

*全曲視聴:

・SUPER和物BEAT其の6:

https://soundcloud.com/yoshizawadynamite-jp/japanese-groove-mix-cd-superbeat-vol6-short-edit

・SUPER和物BEAT其の1:

https://soundcloud.com/yo-1/superbeat1-short-edit


NEW! DJ schedule(09/18付)はコチラにて
 
youtube 不定期開催の国産音源DJパーティー「GROOVY和物SUMMIT」Facebook  Twitter





*吉沢dynamite.jp&CHINTAM監修執筆

Japanese Groove Disc Guide「和モノ A  to Z」¥2700 
大好評発売中!ご購入はAmazon 他、全国の書店にて。


* MIX CD直販価格にて発売中! ※送料無料(定型外、ゆうメールのみ)!
     
*左『SUPER和物BEAT Vol.5』¥1800(税込) 2011.6/11OUTLISTEN  ※在庫残り150枚切りました
*右:『SUPER和物BEAT Vol.4』¥1800(税込) 2010.9/25 OUTLISTEN

 
*左:『SUPER和物BEAT Vol.3』¥1800(税込)2010.4/2 OUT♪LISTEN
 
ご購入を希望される方は下記必要事項にご記入頂き info@dynamite-jp.com 迄ご連絡下さい。
*希望タイトル・枚数 :
*郵便番号 :
*住所(建物名):
*氏名・フリガナ:
*電話番号(任意):
*お振込先銀行:ゆうちょ銀行、りそな銀行 のいずれかより選択。

 

26年探してた曲見つかりました!!!

先日投稿した26年探してた曲わかりました〜!!!!!(嬉・涙)

 

Urban Jungle -- I'm In Love With You (Acappella)という曲でした!

どこから聞きつけてこられたのかわかりませんが、ある方が教えてくれました!!!(ブログのほうにコメント書いてくれた方と同一人物でしょうか?)

 

ツイッターでは(フォロアーではない人も含め)沢山の方がリツートしてくれたのもありインプレッション1万越え、FB含めると4000人弱の再生数でしたが。何件か「これでは?」とレスが来たんですが。なんせ27年前の楽曲でしたのでほとんど分かる人は居ないだろうと思ってましたが。

 

なので、これは本当に凄い!有り難い!!!

 

でも記憶は曖昧でDJ INTERNATIONLではくイタリアのレーベルでした。イタロのレーベルを探し出したところでこの吉報。このレーベルはそれなりに日本にも流通してたレーベルなのですが、この曲は検索してもお分かりのように結構マイナーでこのアーティストはDiscogsの情報だとこの12"1枚しかリリースしてないようです。このレコードを所有してた友人もヒット曲とか関係なく結構マニアックなのも買う人だったので、、、。

 

ただ一部の記憶と予想は当たってました。ミックステープに入れたのはやはりメインVerではなくアカペラVerでした。BEAMS青野さんの助言もあり「(昔の言われ方の)イタロではないか?」となり、89年リリースの当時ディスコでもかかるくらい日本でも大ヒットしたピアノ・ハウスの先鞭的曲”F.P.I.Project / Rich In Paradise”に便乗した曲の可能性を感じてたので1989年以降の曲であろうとなり、91年夏にテープに録音してるってことは89~90年の曲、というのは当たりました。

 

つぶやいてみるもんですねw 知り合いではない方から教えて頂けるとはSNSの威力は凄い!

 

これで26年のモヤモヤが無くなりました!オオサワさん本当にありがとうございます!!!

 

 

追記:この曲最後まで聴いたら思い出してきました!これ与論島の現場でもプレイしてたと思います。

26年探してます

【情報求む!】

この曲かれこれ26年探してます!

このミックステープ。1991年夏、与論島のリゾート・ディスコでDJバイトしてた頃に店の機材で自分でミックスしたんです。でもこの曲は一緒にDJしてた友人のレコードでアーティスト名が誰だかわからず、、、。後にその友人本人に聴かせても覚えてませんでした。

 

うっすらある記憶だと、いくつか入ってるリミックス(テイク違い)Ver.のうちの1つでタイトルはこれらではないかも知れませんが"PIANO MIX "とか"PIANO DUB"とかそんな感じだったような、、、。

 

当時俺の周辺DJで好んで聴いてたDJ Internationalレーベルやその傘下のUndergroundレーベルがこう言うトラック物多かったのでそうではないかな?と予想してYOUTUBEなどチェックしてるんですが、このレーベルは当時売れててリリース枚数が多く未だ手がかり無し、、、。勿論違うレーベルの可能性も大ですが。リリースは89〜91年迄なはず。ドラムの部分の声ネタは当時のハウスで良くサンプリングされてたErotic Drum Band/Action 78ですね。

 

またこのピアノの感じは1989年の大ヒット曲F.P.I.PROJECT/Rich In Paradiseの影響が伺えるのでもしかしたら(当時の)イタロ産かも知れません。

 

メインではなくテイク違いなのでこの当時のハウスに超詳しい人で無いと分からないかも知れませんが、この曲を知れずして死ぬのは少々悔いが残りますw どなたかわかりませんかね?

 

ちなみに最初に映る黄色Tはその与論島バイトに向かう船で撮られた21歳の俺ですw

 

追記:さっきの26年WANT曲。もしかしたら載ってるかも?つう訳で。
インターネットは勿論ディスクガイドも無し。素人はレコ屋で視聴できない時代のDJバイブル!
CISCOのフリーペーパー「BPM Reviews」超久々に引っ張り出した。

 

素人DJは大概これを参考に買ってたからw ただ1988年の10番台はまだ高校生なのもあり手薄、20番台〜93年6月の68番まではほとんど持ってます。30番台も手薄でしたが。
でもあのハウスは91年以前だから載ってる可能性は低い、、、。

定番デッドストック

 定番中のクソ定番

 

What You Won't Do For Love /Bobby Caldwell 

 

US盤デッドストック一挙に3枚入手!

 

凄いですね。こんなライヴ動画見つけました

 

この曲収録のアルバムは昔から持ってるんですが、昔は"Special To Me"をよくプレイしてました。

 

*************************【INFORMATION】*****************************


NEW! SAS+α ミックス ※在庫少なくなってきました。

 

詳細:http://yoshizawa.dynamite-jp.com/?eid=1442156


NEW! シリーズ新作「SUPER和物BEAT其の6」と「SUPER和物BEAT(其の1)」再発!2016年9/1発売!¥1800(送料無料)!

 

*全曲視聴:

・SUPER和物BEAT其の6:

https://soundcloud.com/yoshizawadynamite-jp/japanese-groove-mix-cd-superbeat-vol6-short-edit

・SUPER和物BEAT其の1:

https://soundcloud.com/yo-1/superbeat1-short-edit


NEW! DJ schedule(08/22付)はコチラにて
 
youtube 不定期開催の国産音源DJパーティー「GROOVY和物SUMMIT」Facebook  Twitter





*吉沢dynamite.jp&CHINTAM監修執筆

Japanese Groove Disc Guide「和モノ A  to Z」¥2700 
大好評発売中!ご購入はAmazon 他、全国の書店にて。


* MIX CD直販価格にて発売中! ※送料無料(定型外、ゆうメールのみ)!
     
*左『SUPER和物BEAT Vol.5』¥1800(税込) 2011.6/11OUTLISTEN  ※在庫残り150枚切りました
*右:『SUPER和物BEAT Vol.4』¥1800(税込) 2010.9/25 OUTLISTEN

 
*左:『SUPER和物BEAT Vol.3』¥1800(税込)2010.4/2 OUT♪LISTEN
 
ご購入を希望される方は下記必要事項にご記入頂き info@dynamite-jp.com 迄ご連絡下さい。
*希望タイトル・枚数 :
*郵便番号 :
*住所(建物名):
*氏名・フリガナ:
*電話番号(任意):
*お振込先銀行:ゆうちょ銀行、りそな銀行 のいずれかより選択。

海の家で国産音源!「和モノ オン ザ ビーチ」後記

 

先週末8/19(土)『和モノ オン ザ ビーチ』@太東海水浴場 海の家 大谷でした。

 

 パーティー開始12:00過ぎはBGMも聴こえない程のどしゃ降り。「今日は終わった、、、」と最初思ったが。その後はそこまでの豪雨には悩まされず軽い雨が降ったり止んだりでどうにか開催できました。

 

これは雨が止んだ夕暮れ時のビーチからみた海の家。雨降ってないとこんなにも雰囲気よくなるんですよ。

 

でも、雨天ゆえ凄く盛り上がりました! 地元のママ&チビっ子たち大勢が軒先でBBQの予定だったんですが雨の為に店内に変更。そのチビっ子たちがMANACHYがDJしてる時のお客(大人)に影響されステージ(座敷)でダンスしまくったんですねw

 

↓チビッ子達を大いに盛り上げるマナッチ! この後はチビっ子ダンサーは更に増加。

 

↓言葉ではなく実際のこの動画見てくれればお分かりでしょう?w

 

↓まさにピースしかありません!子供って純粋で可愛いですね。

 

↓asuka andoライヴも盛り上がりました!ライヴ時も勿論 with チビっ子ダンサー!w

 

俺のDJの時もサンプラーにえらい反応してて、チビっ子にサンプラーでビート叩かせたり即興レクチャーしましたw その動画は無かったんですが。またDJブースが座敷なもんでチビっ子がはしゃいで飛び跳ねまくりでレコードの針飛びまくりw 2枚使いとかする箇所もあるので何度も「チビっ子!DJブースから離れてねー!お母さん宜しくー!」とマイクで言っても子供はお構いなしw でも全然OKよ!楽しんでくれれば全然OK!むしろ子供がこんな楽しんでたらママ達も楽しんでくれるんだし。

 

地元のお客さんにもDJプレイ後「来年もやって下さい!」と言われたり、酒を奢ってもらったり評判が良かったみたいで安心しました。

 

色々と予想外の事もあり、晴れてたらもっと客足は伸びてたかも知れないけど、結果やって良かった!いい夏の思い出が出来ました。

 

関わった皆さん、お疲れ様!そしてありがとうございました!!また来年もやるかも知れませんw 

 

 

 

 

 

calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode