<< 『おくたマルシェ~国産レコードDJミックス・ショー』後記 | main | 『DYNAMITE国産DANCE CLASSICS vol.1』先行通販開始!(試聴) >>

新作ミックス・シリーズについて

 6/12(火)予定で新作ミックス・シリーズをリリースします!

 

*表面

 

*裏面

 

今回は『DYNAMITE 国産 DANCE CLASSICS 』と題しました。当初は単刀直入に『BOOGIE.JP』にする予定でしたが”ブギー”ってワードが死語になる可能性とそれに値しない曲を収録した時の事を考え却下。この類で昔から使われてた”ダンクラ”としました。それにあたりデザインは”ダンクラ”好きには有名なDJ向け12”ブートレーベル「DANCE CLASSICS」のロゴを模してますw

 

これw

 

さて。自分が一番所有してるジャンルは大雑把に言えば新旧問わず洋楽も邦楽もソウル・ファンク系なんですが、ここらへんのミックスは当時でも沢山あったんです。それもありへそ曲がりな自分はサルサとかラテン系のミックスを最初に出したんです。ついでに和物も00年頃はヒップホップ的手法のミックスは自分が知る限りは無かったからね。

 

ですが、和物ダンクラ系は沢山所有してるのに作品としては形にしてなかった、、、。その間にシティポップ含めこれ系のミックスが増えましたね。でもここはへそ曲がらず素直に自分のアーカイブとして形に残さねば!と思いました。またこのシリーズは”自分らしさ”でもあるサンプラーによる声ネタ挿入を意識的に減らしましたが、その分繋ぎや流れに拘ったつもりです。

 

少し話すと、上もののリフやフレーズ、ドラムやベースのパターン、時にコード感を意識してミックスしていきました。例えばCHICやE,W&F。CHERYL LYNN「Got TO Be Real」やTHE EMOTIONS「Best Of My Love」など日本でもヒットした曲から部分的にでもインスパイアされてる曲が多めかな?と思います。あとは今までとの違いを付け加えると、新たなDJミキサー導入によりフィルターやリバーブを多用してる所でしょうか?w 

 

それにしても今回ミックスを作るにあたりこの分野を整理してたら随分と時間かかってしまいました。今ではほとんどプレイしてない曲や、そういうアルバムを片っ端から聴き直し書き記して「これはテクノポップ・・・これはスウィング・・・」とか別のミックステーマ分けまでしてしまって脱線しましたので。でもおかげで今後の作業の手間が楽になったかも知れませんけどねw

 

と言う訳で6/12(火)リリース予定です。その前に恒例の店舗販売前の先行通販を間も無く開始しますので少々お待ちください。

 

 

コメント
コメントする









calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode