<< ”ジャズドロップ”最高! | main | リバーサイド蕎麦屋DJ >>

晴天御礼!中津川ソーラー2017 &名古屋ディグ 

  今年もDJしてきました。太陽光フェス『中津川THE SOLAR BUDOKAN 2107』

 

今年は結構ハードで2日間あるうちの1日に出演が全て集中。RESILIENCEステージ、Revolutionステージ(シアターブルックのライヴ・サポート)と夜のVillage Of Illusionで2セット。11:00〜26:00までの長丁場www

それぞれのブッキング大変嬉しいですが、体力もそうなんですが実は気力の維持のほうが大変で、、、。DJってただプレイするだけに見られがちなんだけど俺はサンプラーにネタ仕込んだり”ライヴをやる感覚”でプレイしてるので。でもどうにかクリアできて一安心です。

ところで。今年は特に感じましたが、夜中のVillage Of IllusionのDJタイムはサイバートランス?そんな感じの盛り上がりでしたが、方向性的にはこれでOKなんでしょうか?w 若い騒ぎたい男子はいいんでしょうが。俺は和モノなので今年は自分に違和感を感じましたw この路線でいくなら自分のDJタイムはライヴの合間かもう少し早めの時間が嬉しいかなぁ。

 

こちらVillage Of Illusion1回目のDJプレイ後に楽しみにしてた"森広隆"くん。実はメジャーデビュー曲?「ゼロ地点」をちょい昔深夜放送で観た時にCharさんまたは和製キザイア・ジョーンズみたいな衝撃のカッコ良さをずっと覚えてて。でもライヴ初めて観ました。ソロなんだけどループエフェクターを駆使してて凄く良かった!歌もギターも上手いし曲もいいこういうのが何でもっと売れないだ?

 

さて、前後しましたが今年のライヴの目当てはズバリ”吉田美奈子”さん!自分が和モノを掘り出す前から山下達郎さんと共にレコード買っていました。要は洋楽耳であった当時の自分でもすんなり入ってくるカッコイイ日本人アーティストだという事。ライヴはバンドセットではなくピアノとの2人だったんですが、声量のレンジの広さや曲を大切に歌う姿勢がひしひしと伝わり、ぐいぐい引き込まれました。名曲「夢で逢えたら」を歌ってくれた時は泣きそうになりました。それに添える森俊之さんのピアノもまた素晴らしく最高のライヴステージでした。格が違うというか、今まで見たシンガーの中でダントツに凄かった!生涯現役とはこういう方の事を言うんだと思う。

■ライヴレポート詳細はこちらで→https://www.barks.jp/news/?id=1000147147

 

念願の吉田美奈子さんと(嬉)。実は前乗りした中津川駅のエレベーターでばったり遭遇したんですが、ビビって声をかけれなかったのを後悔してから〜の、当日楽屋のフードコートで遭遇!!緊張しました。胸の汗のシミが物語っておりますw  最高の思い出が出来ました!

 

また嬉しいことに俺のつぶやきに反応してくれて。感激でございます。

 

 

今回持ってきてた美奈子さん関連のレコード。ブギー系を中心に。

 

 

そして、美奈子さん見学後はこのフェスの首謀者である佐藤タイジ率いる”シアターブルック”のライヴにスクラッチ、サンプラー、タンバリン、シェイカー、コーラスと何でも屋DJスタイルで今年も参加。

■ライヴレポート詳細はこちらで→https://www.barks.jp/news/?id=1000147153

 

コーラスで3曲birdさんなどが入ってくれました。

 

 

翌日24日もライヴ観る予定でしたが楽屋側のフードコートでずっと飲んでて、唯一観たのは先ほどの森さんや沼澤さんが参加してる外タレ・バンド”Nothing But The Funk feat.さかいゆう”。カッコイイですね。やっぱり沼澤さんは日本を代表するグルーヴ・ドラマーです!すぐ横では今年も気球が上がっててイイ雰囲気でした。ちなみにこの気球乗ることが出来ます。

 

夜は名古屋に移動して中津川ソーラーでDJしてた名古屋DJsと「味仙」そして「磯丸水産」と朝まで飲みました。同世代だからか初めて会った感じが全然しなくて、新たな繋がりがまた出来ました。

 

 

+++++++

 

明けて26日。名古屋市内と他へディグ。昨夜地元DJsが教えてくれた店は結構いいのが掘れました。逆に目当てにしてたグレヒはセール終盤だった為ストック入れて3枚しか抜けなかった。やはり地元の口コミは強い!情報ありがとうございます!

 

わかる人にはわかりますよね?レア盤もチラホラあります。勿論安くないのもありますが「おー!」って感じで安く掘ったのもあります。今回は豊作でした。

 

帰りは再び新幹線の駅ナカにある「味仙」に行ってしまいました。美味いんですが結構量が少なくその割に¥880とは観光地価格です。でも「味仙」は外しませんね。翌日唐辛子の影響で腹が痛くなりますが、、、w

 

右下のとんかつは「矢場とん」本店のわらじとんかつの味噌とのハーフ。こちらも美味いんですが¥1700円超!観光地価格。地元民は滅多に行かないそうです。かつは厚くはないので余裕で食えます。味噌かつがウリなんでしょうが個人的には普通の方が美味かったw

 

 

今年も太陽にも恵まれ充実した中津川フェスとその翌日でした。お会いした方々おつかれ様でした!!!

 

最後に、タイジさんがおそらく出演者全員に書いてる感謝の直筆メッセージ!

内容は隠しますが。本当こういうところが先輩に可愛がられ後輩に慕われるタイジさんの凄いところ。間違い無く一番疲れてるのはあ自分なのに。タイジさん”いい意味で”変わりましたね!w 俺も大尊敬してますよ!微力ながらいつでもお手伝いさせて下さい。

 

 

 

 

コメント
コメントする









calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode