<< 「LEON」にて80年代昭和歌謡を選曲しました | main | Heavy sick ZERO15周年『なかの・わものボーダレス・スペシャル』後記 >>

火の国よりお囃子BOUNCE到着!!

 届きました。これ欲しかった!アナログで。いつ発売なんでしょうか?

 

火ノ国BOUNCE / BOOMDIGI  (7" c/w Welcome 2 My World)

 

去年、熊本にDJで行った時に連れて行かれた『らぁめん 臨機』の店主でありラッパー&DJのKen Valcano氏のユニット”BOOMDIGI”。

 

その時この曲が入ったミニCDアルバムを頂いたんだけど、それがM.I.A.にも通ずるダンスホール要素なワールド系ブレイクビーツな”フューチャー・サウンド・オブ祭囃子”って感じでカッコ良くて。ほとんどをアナログでプレイする自分はこのアナログ化は嬉しい。

ちなみに同アルバム収録のB面もトライバルビートに中近東メロディのごった煮ワールド感がナイスです。

 

こちらのレコード屋でAB両面視聴できます:http://fukuda-nasty1.ocnk.net/product/5438

 

俺は和モノも亜モノもワールドミュージックも大好物なんでこう言うごった煮感好きです。古い音楽だけが好きな訳ではないので、こう言う現行ミュージックは低音が出てるから”腰にズンとくる”ダンスミュージックとして耐え得るんですよね。

 

話逸れるけど。去年観に行ったビョークのDJも日本の民謡プレイしてて話題になってたけど、それは5時間位プレイしたうちの最初の1時間にも満たないくらい。その後はインド含めた中近東ネタの低音太いダブステップなど現行ミュージックを沢山プレイしてました。恐らく民謡なりでビートや低音が効いた現行ミュージックやエディットであったらビョークはもっとメインタイムにそれらをプレイしてたのではないか?というのが俺の見解でした。総じてビュークは根底にアジアン・メロディや歌が好きなんだなと思った。

 

なのでBOOMDIGIのような馴染みのあるアジアン現行ミュージックが日本の大箱の現場でもっとプレイされると欧米との差別化が図れるしオリジナリティが出せるのにね〜なんて思ったり。

 

話戻って。

 

今年リリースされたニューアルバムから?この曲もアジアンチックでいですね!アナログで欲しいw

 

コメント
コメントする









calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode