またまたラーメン屋でDJ!!

 昼過ぎから祭り!
東中野のラーメン屋兼居酒屋『ビストロ de 麺酒場 ヒカル』にてまたまたDJさせてもらいます!

 


どうやら俺は小西康陽さんと並びDJ最多出演みたいです(有難い!)。俺が最初に呼んでもらったのは2013年3月が最初かな??
今回は地元青梅の年の離れた後輩達のB.T. ReoやNEZUも一緒に呼んでくれました(有難う!)。

 

ところで先ず、昨夜も酒の席で話題にあがったんですが店主の高橋君のことを。彼の多岐に渡る音楽的センスとそれに対する情熱、そして何よりコミニュケーション能力に長けた人柄が素晴らしい!事前に出演者のパーティーにちゃんと足を運んだりするところとか筋が通ってて見習う事ばかりです。あと物事をはっきり言う所も信頼できます!もっとあるんですけど俺が媚を売ってるように見られてもアレなんで今日はこの位にしときますw 巷でよく言われてます「最終的には人柄」とは彼のような人への言葉ですわw

 

さて、そんなナイスガイがオーガナイズする今回の東中野地域密着型パーティーはライヴ多めなので軽くセッションしたりとかあるかも?なライヴ感あるDJパーティーとなりそうです。

 

KGM君はGAGLEの曲にフィーチャーされてる仙台のアーティストです。

 

あとお笑い芸人のお笑いライヴもありますw 色々と楽しみですね

 

7,8年前くらいから?恐らく日本で初めてラーメン屋でDJパーティーを開催した『ビストロ de 麺酒場 ヒカル』。後にも先にもあるのかね?特異な場所でのパーティーで話のネタにもなるので東中野まで足を運んでみては?つまみもラーメンも勿論美味いですよ!

 

最後に。今回はリクエスト通り和モノじゃないのを中心にオールミックスでプレイします!だいたい俺は和モノDJの前に”DJ"ですから。和モノなんてあくまでも俺の音楽性の一部です。それを分かってもらえると思います。是非!!!

 

タイムテーブルなど出演者詳細は https://www.facebook.com/events/750426862009754/

本日より情報解禁!コロンビアよりエデイット含む初7”化!

【本日より情報解禁!】

ディスクガイド『和モノ A to Z Japanese Groove Disc Guide』よりキラーなコロムビア音源7inchカット!

 

*村田有美「Starlit Night/Midnight Communication(吉沢dynamite .jp 7" Re-Edit)」
https://www.jetsetrecords.net/i/826005569169/

 

*しばたはつみ「Purple Shadow/Latin Night(A to Z Edit by DJ CHINTAM)」
https://www.jetsetrecords.net/i/826005569159/

 

 

 

◾この7”シングル化のにあたり・・・

村田有美さんの選曲とリエディットさせて頂きました。

まずA面。アルバム『Yumi Murata 1st』収録の「Starlit Night」。これは当初同アルバムからもう1曲の予定でしたが、候補曲が既に当時シングル化されてましたので別のアルバムからのカップリングとしました。

そしてB面は『クリシュナ』収録「Midnight Communication」のリエディットです。普通リエディットと言うと長尺になると思われるでしょうが、こちらはアルバムより短めのエデイット。短くなると音圧が上げやすいって利点があるんですね。加えてDJならわかるでしょうが、ミックスをしていると各楽器のソロ・パートやヴィーカル・パートが曲の後半になるに連れ熱くなりがちでミックスする時につなぎ難い事があるんです。勿論それが良い時も多々あるのですが、あくまでも”DJライク”にエディットしました。ですが歌を削ったエディットは余り好きじゃないのでそこは残しつつ間奏などブレイク部分を延ばし新たに音を足して構成も変えました。構成をスムースに繋がるように細かくエディットした部分に時間がかかりましたけどw  ちょいダブ要素入れてスペーシーにやり過ぎずやったつもりです。

 

 

以下、JET SETインフォから引用。
―――――――――――――――――――

A面収録の"Starlit Night"は1979年にリリースされたデビュー・アルバム『Yumi Murata 1st』に収録された、AOR/シティポップ・チューン。清水信之が作・編曲を手掛けた同曲は、タイトかつツボを抑えたグルーヴィーな演奏と村田有美の抑揚の効いた伸びやかな歌声が聴ける人気曲で、同時代の大貫妙子ややまがたすみこらを彷彿とさせる爽快なライト・メロウ・ナンバーです。
 B面には、マライア・プロジェクトの面々がプロデュース/参加した1980年リリースの2ndアルバム『クリシュナ』から、ディスコ・ファンク・ナンバー"Midnight Communication"の吉沢dynamite.jpリエディット・バージョンを収録。追加したブレイク部分にスペイシーなSEを配し、低音とビートをより立体的に強化。全体のグルーヴを増幅させフロア・ユースに特化すると同時に、妖麗かつパワフルな歌唱が楽しめるディスコ・キラーな原曲の魅力をより一層引き出した素晴らしいリエディットに仕上がっています。

 

A面収録の「パープル・シャドー」は、1982年リリースの通算10作目のアルバム『Retouch』に収録された、極上のディスコ・ブギー・チューン。フューチャリスティックなシンセに跳ねるスラップ、空間を埋めるように差し込まれるスネアとハイハットが、フロアをヒートアップさせる破壊力抜群のキラー・チューンです。彼女の代表曲にして和モノの金字塔「シンガー・レディー」を80'sサウンドにアップデートしたかのような名曲です。
 B面には、久石譲がプロデュースを手掛けた1985年作『Voices』から、「ラテン・ナイト」のDJ CHINTAM(BLOW UP)リエディット・バージョンを収録。導入のインスト部分を追加し、低音とビートをより立体的に強化。全体のグルーヴを増幅させフロア・ユースに特化すると同時に、タイトで綺羅びやかな原曲の魅力をより一層引き出した素晴らしいリエディットに仕上がっています。

―――――――――――――――――――

歌謡曲プレイします!

 2/6(水)平日ですが、馴染みの店@吉祥寺BAOBABにて80s歌謡曲(カバーや90s,00sも含む)中心ナイトのロングプレイやります!

 

聖子ちゃんカットをコラしたんだがフォークのオヤジみたいになってしまったw

 

自分の好きな曲をプレイするのでリクエストは基本受け付けませんが(バラードや演歌も行くと思います)DJがやるからにはグルーヴさせますんでそこはご勘弁を!

 

歌謡曲って軽視されがちで音楽をオシャレで聴いてる人には理解できないかも知れないですが、洋楽を知って入ると新たな発見結構ありますよ?なのでパクリ歌謡を元ネタと一緒に紹介なんてコーナーもあるかも知れません。

 

またここら辺は説得力と言いますかオヤジになったからこそ出来るプレイだとも言えますなw

 

ハードル高めの投げ銭スタイル頑張ります!w

 

 

※ちなみにこの感じ。その週末2/9のに千葉いすみ@中滝アートビレッジでもやります!

『Play That Funky Music Again vol.6』

 先週末1/26『Play That Funky Music Again』お越し頂きありがとうございます!

 

終演後。佐藤タイジ、リアル誕生日にて。中條さんと与西も今月誕生日でした。

 

 

緑のアフロはマービンw 

 

全く参加してないアルバムだったので達成感が半端ないライヴだった。やれば出来るもんですね〜。この時よりは自分のスキルが上がってるようですw

calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode